グルグウィント愛の強いブログ

ヴァンガードについて雑記していくブログです。

メイルかネイブルか

どっちなんでしょうね。

 

あ、公認大会に出てきました。

 

一店舗目

店→ホビステ名駅

レギュ→Gスタン

参加→2名

使用→グルグウィント

1回戦vsアンジュシズク

相手がシズク系統のスキルをことごとく外してたのと、こちらがG3ライドターンにG3を持ってなかったのですが、トップサイングルグが来て、勝ちを確信しました。

その後は相手にダブクリされて2→5までもってかれて危なかったですが、返しの2回目ヘリオスでノーガードからのまさかの

治☆☆☆

これがあるからヘリオスは麻薬ですよね。

たまらんかったです。(多分お相手もたまらんかったです)

ヘリオス最高かよ\(^o^)/なファイトでした。

f:id:vfsakaki0913:20180807202445j:image

f:id:vfsakaki0913:20180807202424j:image

 

二店舗目

店→竜星の嵐

レギュ→スタンダード

参加→8名

使用→アクアフォース

 

1回戦vsオラク

有利対面の上、トリガー差もあり勝ちました。

ネイブル初めて使いましたが、使いやすいですね。

V裏置かなくても届くのと、フロントとの相性がいい感じでした。

起こしたリアパンプでもいいなと感じましたが。

 

2回戦vsかげろう

序盤の攻めを守られてたので、向こうが焼きとオバロのコストが競合して、結果美味しくない攻撃になってました。(こちらの素引きがほとんどアタッカーだったのも焼きが痛くなかった要因でした)

ただ、やはりフォースの13はきついですね。

自分初回9kのG2しか入れてないので、メイル使ってもキツく、向こう4点で初回ノーガードで5点、メイルの2回目アタックを1貫張られてなんとか抜きましたが、初回でダメトリ乗ってたら終わりでした。

向こうの盤面が

左13真ん中13右空き

の状況だったので、リア潰しより点を詰めに行きましたが、判断が難しいですよね。

初回でリア潰してVノーガードされて☆捲らずダメトリ入ったら意味ないし、確率論的にどっちが正解か分からなかったのでとりあえずVいっときました。(そこちゃんと短時間で考えるのが強い人なのかなとも思いながら)

 

3回戦vsスパイク✕

先攻でしたがG1を引けずアシスト。

さらにG2ターンにダメトリ乗ってしまってあれよあれよと。

ヒール2回挟んだり、悪くなかったんですが、完ガ握ってないザイフリートはキツイですね…

轢き殺されました。

f:id:vfsakaki0913:20180807203950j:image

 

中々優勝できんすね、悔しいです。

 

さてさてタイトルですが、2戦目は手札にメイルとネイブルもあり、とりあえずメイルに乗ったんですが、結局どっちが強いんでしょうかね。

今はメイル4ネイブル1なのですが、

スキルが入れ替わっても多分メイル4ネイブル1にすると思います。

この気持ち分かる人いますかね?

やっぱり思い出補正でメイル>ネイブルなんですよね。

でも安定して勝つなら、そこを割り切ってネイブルにするのが安定かなあとも思いながら、やっぱりメイルをメインVにしてしまう自分。

皆さんもどちらをメインにしてるかよかったら教えて欲しいです。

 

おわり。

公認祭り

今日は公認大会を3つはしごしてきました。

一店舗目

店→ホビステ大須万松寺

レギュ→スタン

参加→7名

使用→ロイパラ

1回戦vsノヴァ✕

対戦相手の方は、初めての公認みたいで、ルールもまだ覚束ない方でした。

こちらが先攻でしたが、Gアシを外して向こうが先にライドし、こちらは2回目のGアシでやっとライド。

プレイングというか、ガードの切り方、アタック順も怪しげでしたが、あまり助言するのもあれかと思いファイトしてましたが、序盤の差と、いい感じにトリガーを捲られ、気付いたら負けました。

初心者でも、経験者に勝てる。

良い意味でヴァンガード運ゲーですよね。

負けましたが楽しかったです。

 

2回戦vsディメポ○

序盤から突っ張突っ張で最後はハンド0で

☆ソルセ☆

8k   8k   8k

でソルセかまして勝ち。

ディメポはフォース重ね始めてからがやばいイメージなので、速攻できて良かったです。

 

3回戦vsたちかぜ✕

G3でアシストして、ソルセで盤面広げられずそのまま轢かれました。

 

やっぱ当たり前ですが、ソルセだけでも騎士王だけでも勝てませんね。

バランス大事です。後は展開のタイミング。

速い方が良いですが、コスト管理との兼ね合いが難しいですよね。できれば手出しせずコスト使って展開したいです。

ロイパラは安定してファイトできるので楽しかったです。(Gアシ3回しましたが…)

 

二店舗目

店→193名駅太閤

レギュ→Gスタン

参加→1名

使用→グルグウィント

 

三店舗目

店→イエサブ大須

レギュ→Gスタン

参加→1名

使用→グルグウィント

 

まさかの両方共参加者なし(ToT)

サイングルグを揃えた初めての大会だったのに、肩すかしを食らいました。

f:id:vfsakaki0913:20180805234333j:image

結果、景品はたくさん貰えたので良かったですが、早くファイトできることを祈るばかりです。

f:id:vfsakaki0913:20180805234645j:image

写真はGスタン二店舗分の景品です。

一応もういじるつもりもないので、レシピもあげておきます。

f:id:vfsakaki0913:20180805234747j:image

f:id:vfsakaki0913:20180805234801j:image
f:id:vfsakaki0913:20180805234805j:image

おわり。

今日も今日とて

公認でした。

夏休みの教員は無敵です。

では早速レポートを。

 

店→イエサブ

参加→12名

使用→グランブル

1回戦vsディメポ

バスカークに乗り直せず、プロテクト1枚で厳しかったですが、引守護者が活躍してくれました。

一度トリガーが出て、グレダイの要件に達したら負けるという場面がありましたが、ノートリだったので、そのまま勝ちました。

ディメポは、プロテクト構えつつ、バスカークとスカルドラゴンを並べておけば勝てるので、楽だと思いました。(プロテクト構え続けるのが楽ではないですが)

 

2回戦vsオラクル○

終始アドを取られ続けていましたが、あまりドーターに乗り直されなかったこと、鹿の前にしっかり防御札用意できたこと、そしてなによりダブクリでしか勝てない場面(2回ありましたが)で、2回目でダブクリを捲り3→6点に追い込めたのが勝因でした。

スカルドラゴン、フランガーという爆発力ではオラクルより上ですが、それを恒久的にやれる訳でもないので、ドーターでもアマテラスでも良いオラクルのがやっぱ強いですかね。

トップ操作ももちろん。

 

3回戦vsグランブルー○

Gアシストしました。序盤が下の下でしたが、相手が余りトリガーを捲らなかったことと、こちらの捲りが異常(ダブクリはもちろんダブルドロー)だったので、逆転勝ち。

グランブルー相手なら、スカルドラゴンライドも強いなと。

特に4点詰まってたら、☆捲れば勝ちの状況なので、VバスカークRスカルドラゴンより、どちらもスカルドラゴンってのが良いかもしれませんね。

言うほどプロテクトも握れないので。

スカルドラゴンの圧力が強いおかげで、トリガーゲーまで持っていくことができてました。

 

4回戦vsアクフォ✕

後攻ぇ…

からのG1アシストぇ…

からの向こう2ターン目息するように3パンぇ…

負けた…と思いましたが、奇跡のリップタイドライド\(^o^)/

でしたが、こちらスカルドラゴン2枚、残りトリガーだったので、特に展開もできず、ただただ轢き殺されました。

アクフォとはやったことなかったので、お互い強い動きをした上でまたやってみたいものです。

 

連日グランブルーを使ってますが、組んだのに公認以上の対戦で使ってないクランが全10クラン−かげろう、オラクル、グランなので、残り7クランでも夏休み中に1回ずつは出られたらと思ってます。

でもグランブルー楽しいですよね。

f:id:vfsakaki0913:20180731200620j:image

おわり。

久々の公認大会

サイングルグが出て、Gスタンのモチベーションが上がったので、大会に出てきました。

 

店→ホビステ名古屋店

参加→3名

使用→グルグウィント

1回戦vschouchou○

向こうのトリガーが弱かったのもありましたが、基本性能でどんどんアド差を広げられてました。

しかし、相手4点時に2回目ヘリオスで本気を出しなんとか89,000を叩き出し、お相手はガード制限を知らなかったそうで(1回目ヘリオスはGB3達成してなかったので説明してなかったのもあるけど)完ガ出してきたときに説明して、ノーガード。

☆☆治☆

無敵でした。

2回戦vsシズク

こちらもただでさえ基本性能が劣る中ミリタントライドをかまし、どんどん差を広げられ(相手焼いても来ないからミリタントは下敷きでした)、ヘリオスもパワーを出せず沈みました。

 

3人参加だったので平和にプロモを貰えました。

それにしてもやっぱバミューダはいかんすね。

Gユニットの豊富さ、50枚中8枚がGガーディアンを出せる等、太刀打ちできないっす\(^o^)/

 

そのままの足でスタンの大会へ。

 

店→トレカプラザ55上前津

参加→15名

使用→グランブル

1回戦vsスパイク○

カウンターコストを意識しながら戦えたので三竦みの相性を利用し勝利。

バスカークが☆上がる分、4点止めできるのはでかいですね。

2回戦vsかげろう✕

ウォーターフォウルまでに点を貰いすぎて、轢き殺されました。

3回戦vsかげろう○

G1アシストしたときは萎えましたが、なんとかロマリオ、その後は順調に行き、二点で抑えながら、ガイアースウォーターフォウルもノー☆でラッキーな展開で、なんとか勝てました。

4回戦vsかげろう✕

かげろう三連戦…

こちらも頑張って二点で抑えてましたが、リアの高パワーで一点貰わざるを得ず、三点時にガイアースウォーターフォウル…

しかも☆を捲られ、4点ダメージ。

治を一回挟みましたが、足りず負けました。

でもランダム賞が当たり、勝ちました。

 

まとめ:お化けののーまんがかなり優秀ですね。

あれがあるとないとでは、ドロップ10枚への到達ターンが1〜2ターン変わりますね。

フォース相手には9kでも効果使って19にできたり、ナイトミストで使い回したりと、楽しいです。

グランブルーというよりプロテクトが肌に合う今日この頃…

アクセルゴルパラは使いこなせるのでしょうか。(ノヴァたちかぜアクフォ組んでるのに全然使ってない…)

おわり。

f:id:vfsakaki0913:20180730210058j:image

BCF名古屋

BCF名古屋に遊びに行きました。

結果をレポートします。

出場ファイト→トリオファイト

使用クラン→オラクル(大将)

1回戦

vsたちかぜ✕T○

形成が整う前にギガレの猛攻を抑えられず、普通に轢き殺されました。

2回戦

vsオラクル✕T✕

お互いの山が切れかかるほど熱いファイトでしたが、結果論Gアシしたことが響いたかなあって感じです。

ミラーだとジェミニでかいすね。

投入枚数変えようかな。

3回戦

vsロイパラ○T○

ただでさえ勝ちやすいクランなのに、ダメトリも攻撃時もトリガー捲れまくりの完全上振れ回でした。

4回戦

vsたちかぜ○T○

お相手がうまい方で、武装ゲージを巧みに使い始めたので、相性もあり萎えかけてたところに、2貫と言われたので、1枚目が☆だったので、迷わず乗っけました。

乗りました。最終戦だっただけに、ガッツポーズして叫んでました。

お恥ずかしい笑

そして、個人2-2、チーム3-1で、抽選を待つことに…

そして、全勝クランに全クランが出揃ったので、クラン枠は無しになり、平和な抽選に。

f:id:vfsakaki0913:20180707211510j:image

結果…通りました\(^o^)/

二分の一でしたが、単純にラッキーでした。

そして、スリーブを強制入れ替えさせられ、決勝トーナメントへ。

決勝トーナメント1回戦

vsメガコロ✕T✕

相手が再ライドできておらず、有利なはずでしたが、メガコロの動きがよく分かっておらず、練習不足が有利状況をいつの間にかトントンにされ、鹿もノークリ(ここがダブクリなら、勝ちの目があったかもなので余計悔しい…)で、負けました…

 

なので、ベスト16で今回のトリオファイトは終わりました。

日本代表と同じですね。

悔しいですが、次回の糧にしたいです。

これからもスタン頑張っていきたいです。

最後に、組んでくれた二人と、ファイトしてくださった方々、ありがとうございました。

とても楽しめました。

終わり。

クランリーダー戦で使ったレシピについて

本日クランリーダーファイトのレシピが公式にてアップされました。

なので、採用理由、簡単な動かし方について書こうと思います。

まず、前提として、最近のグルグデッキは、ヘリオスさえ入っていれば、大体大差ありませんので、あまり参考にせず、好みで回すのをおすすめします。

では

f:id:vfsakaki0913:20180706195303j:image

ヘリオス…このデッキの最大にして無二の主戦力です。

このカードがあるおかげで、理想論相手が一点でも、4枚星を捲れば勝ちです。

同名ペルソナなので4投しない理由が見つかりません。

天道…ヘリオスを絡めた後の高火力、初回にも確実な4パンを可能にするので4投。

ここは2投でもいけるかもしれません。

旭光剣爛…おしゃれ枠です。

昔はシブリーズと並んで二大Gアシ除外カードでしたが、最近はその役目さえも貰えなくなりました。

山が残り4枚というかなり珍しい状況が生まれれば、大活躍するカードです。(稀にあります)

ウルティマ…意外に窮地は脱せれません。ヘリオスのが優秀まで平気であります。

相手の手札が5枚以下のときは迷わず打ちます。

シブリーズ…やっぱり強いです。カリヌスいればコストも怖くないです。

Gガーディアンは特にこだわりありませんが、ズィーゲンみたいなの考えると、エルリーゼは2枚欲しいっすね。

f:id:vfsakaki0913:20180706200024j:image

黄金…安定の結束達成ユニット。4投安定です。

ミリタント…クランリーダーファイトなら、対リンクを、そこまで意識する必要はないですが、とりあえず入れてました。

対かげろうがキツイので、旭光とは好みですかね。

プイス…天道のターンが強いですが、実際腐ることが多いです。レガンやぶるるに変えるのもアリですね。

ベリーモール…最強カード。4投確実。

黄金スキル→ベリーモール→黄金のレストコール→ベリーモール効果でカリヌス出る→カリヌス効果のドローでベリーモールドロー→ベリーモールコール

この動きのきれいさと言ったら…

他にもとにかく優秀な動きしかしない最強カードです。

キナリウス→5枚目のベリーモール。このデッキは手札よりコストのが余ることがあるので、ベリーモール優先ですが、劣勢で結束が達成できないときとかは、手札のローパワーユニットを生まれ変わらせるので、まあ使いやすいです。

自身のパンプも捨てたもんじゃありませんね。

サロニウス…かゆいところに手が届く素敵なユニットですが、スペコスキルが無いので、採用枚数は減らしてます。

黄金で出てもそこまでおいしくないですしね。

でも11以上+ブースト7kの組み合わせを21k以上に化けさすのは本当に強いです。

自身の防御スキルでヒール捲ったときの悲しさは計り知れないですが。

ゴルボドゥク…自分は黄金を引く運命力が無いのと、ウルティマ率を可能な限り上げるために4投です。

インプループ…ここは個人差ありますね。

自分は後述のホルサチャレンジの効果を爆上げするためにもインプループ一択です。

ラヴィニアもいいですが、グロリアス不採用だと旨味が若干落ちますね。

ノーマル完ガが好きな人は、旭光グルグをメインVにして、サロニウス4投するならありですね。

カリヌス…先述したベリーモールとのコンボを始め、その優秀すぎるテキストにより個人的には4投確定です。

自身も戻せればぶっこわれなんですけどね。

レジストもかなりデカイです。

ノヴァ、リンク、かげろう、ギアクロ、ダクイレらへんとやるときにいるといないとで大分変わってくるカードですね。

ホルサ…2投ながらも、自分の中では最高に愛着のあるカードです。

ヘリオスが収録される前に、ルアードチャレンジという言葉が流行りましたが、これは確実にそれを上回るパワーを出せます。

昔から多用してますが、ホルサチャレンジです。

V裏にホルサを置いて、インプループや手札から鬼のように無駄コールをして、ただひたすらにヘリオスのパワーを上げる行為です。

目標は10万超えですね。

大体のクランは、これが決まるとノーガードとなり、後はヘリオスで星が捲れれば勝ちというところまで持っていけます。

3点くらいは普通にやってても詰めれるので、如何にV裏にホルサを立てるか。これを肝にやってます。

ホルサをR裏に置く人もいますが、個人的にはよくわかりません。

それほどホルサチャレンジは強く、且つゴルパラにしかできない旨味だと思ってるので、積極的に狙っていきたいですね。

f:id:vfsakaki0913:20180706232930j:image

シャギラビ…コスト大事です。エルリーゼ使いたいときとか重宝します。

スカーフェイス…4投確定

フレイムオブビクトリー…ホルサチャレンジのとき、良い動きします。黄金のレストコールで腐らないのも○

エポナ…ヘリオスはあくまで星を捲らねば弱いので、星12になります。

強いて言うなれば、カリヌス、ベリーモール、キナリウス、インプループら辺がカードをボトムに置くので、シャッフルの意味と、ウルティマを考えるときゃっちがるもありかもしれません。

コエル…先述してますが、このデッキはとにかくシャッフルをしたいので、大事なときに使いたいですね。

これもパワーカードです。できれば4投したいくらい。

 

こんな感じで構築したのが今のグルグデッキです。

初めに書いたように、最適解ではないかもしれないので、もっともっと研磨していきたいですね。

早くPスタンできるようになりたいです。

クランリーダーになるために

f:id:vfsakaki0913:20180702210710j:image

一年くらい空いた気もしますが、3回目のゴルパラクランリーダーを取ることができました。

今年度に入ってからは、ヴァンガ祭もBCF大阪も後一勝の壁に泣かされていたので、ヘリオス柄の認定証を頂けて安堵しました。

というのも、自分がここまでクランリーダーにこだわりを強めたのは去年から認定証制度になり、グルグウィントマニアとしては、グルグウィントグッズは全て抑えたい!という衝動に駆られ、

それならクランリーダーになるしかない…というのがスタートです。

そこで、ヘリオス柄の認定証も、どうしても欲しかったんです。

なので、今回の久々の記事では、その報告も兼ね、残りはクランリーダーになるために自分が心掛けていたことについて語ろうかなと。

 

良く、ファイト数をこなすために速攻=短期決戦をしようとする人がいますが、悪手だと思います。

簡単な話、環境以外のほとんどのクランは10勝できればクランリーダーです。

6勝でもいけるときはいけます。

自分は、とにかく速く終わらそうとする人と当たったときは、ラッキーだと思ってます。

まず、どう考えても、プレイングが甘いです。

焦りって1番思考をいい加減にする要因ですよね。

それを向こうからしてくれてるのはさすがにありがとうございます。ですね。

なので、まずは落ち着きましょう。

これが難しいです。

ただ、これが出来れば、相手とそこで差ができるので、弱クランと強クランの差をかなり埋めてくれると思ってます。

焦っている相手を焦らせは言い過ぎかもしれませんが、それくらいでちょうどいいと思います。

強クランはただでさえボーダーが高いので、余計焦っている人率が高いですね。

なので、落ち着いて、むしろゆっくり目にファイトすること。

これを一番に心掛けていました。(出来ていたかは怪しいです)

余談ですが、ファイト数を上げることは確かに大切です。

速攻以外にファイトを速めるためにやってる人がいた行為2つについて言及します。

一つ目…セルフカットのみ

イカサマされても文句言えません。

普通にカットしてもらった方が勝率高いです。

二つ目‥サレンダー

個人的には、バミューダとかと当たるとサレンダーしたくなる気持ちは分かりますが、サレンダーには否定的です。

あくまでファイトは楽しみたいですよね。

たまには勝てるし。

 

以上、少し逸れましたが、クランリーダーになるための持論でした。

速攻かけるのもいいけど、まずは落ち着けってことです。

残りは名古屋と博多ですね。

自分は名古屋には行こうと思っていますが、最後に出たゴルパラクランリーダーファイトでゴルパラクランリーダーを決めて終えたいので、消極的ではありますが、負け終わりしたくないので、スタンのトリオに出ようと思ってます。(負けたら刀剣乱舞のクランリーダー二連覇を狙うかもしれませんが)

とにかくゴルパラはこれにて区切りですので、この持論を見て頂けた方は、こういう考えしてるやつもいるんだなぐらいに参考にして貰えればと思います。