vfsakaki0913’s blog

ヴァンガードについて雑記していくブログです。

公認大会に出てきました

今日は2月度のショップ大会に初参加してきました。

結果をば。

店→カードブランチ金山

参加者→23名

使用→グルグウィント

1回戦vsルアード○

ルアードにかかわらずですが、お互い3点の時のノーガード→クリヒールをされると果てしなく萎えますね。

コンヴァル見えてたんでルアードチャレンジされると思いましたが、回らなかったみたいで、竜皇ターンがそこまで強くなく、ヘリオスヘリオス→天道のターンに押し切り。

正直危なかったです。

竜皇のときの捲りの弱さに助けられました。

 

2回戦vsカオス○

ミリタントが初手にあり、引きも強かったです。

初回を譲りましたが、アルサーニではなくユニバースライドで、こちらとしてはあそこの2ドローのあるなしがデカかったです。

しっかりジーガーディアンも出しGBも開放できたので、初回から全力のヘリオスチャレンジ。

ダブクリを引いて勝ちました。

 

3回戦vsビクトール×

序盤は手数やダメトリで押してたのですが、向こうの初回超越で爆アドを稼がれました。

ビクトールのスタンドトリガーって中々強いです。

ウイニングチャンプのパンプが激しいので、カード効果でスタンドしたあとのトドメのスタンドがキツかったです。

相手にヒール2枚握られていたのでヘリオスチャレンジも不発…

カードパワーの差を感じました。

 

4回戦vsカオス○

カリヌスの抵抗持ちや、ミリタントの解呪能力などが初見のお相手だったので、ヘリオスで叩き切りました。

 

総括…

カオスは、ミリタントに乗れればほぼほぼ取れると思います。

なので、マリガンが今の環境で少し工夫が必要になりました。

今まではミリタントを始めに引いても、グルグウィントに乗りたいので山札に返してました。

しかし、カオスのシェア率の高さからこれは悪手ですね。

スタンドアップメサイア、カオスが見えたときの後悔が凄まじいです。

ですので、現環境であればミリタントは残し、その上でグルグウィントを引けるようにマリガンを行うべきでしょうね。

それに伴いゴルボドゥクの活用場面も増した気がします。

グルグウィント→ミリタントをサーチできるシシルスがあれば言うことないですが、そこまですると対リンクに対し壊れすぎなので。

カオス前提でマリガンをし、違ったらそれに合わせグルグウィントを持ってこれるよう立ち回る必要が今の環境には必要な気がします。

ですが、ミリタントが引けなくてもヘリオス、インプループとカオスやメサイアに強く出れるカードがあるので、悲観しなくても良いのが今のグルグの良いところ。

根絶は対面がないのであまり語れませんが、カオスやメサイアが多い今の環境、実はグルグウィントは中々メタっているかもしれません。

(ビクトールには中々勝てないですが泣)

新弾が出たらルアードやアルトマイル、ジェットを中心にダストやウルティマ(ギーゼも)辺りの対策が必要そうなのでより緻密な構築が求められそうですね。

おわり。

f:id:vfsakaki0913:20180203195240j:image